ブログを続けたい

スポンンサーリンク


こんばんは、せざきです

今日はブログを継続する方法を考えています

この3日、クリスマスというイベントで、ひとに会ったり、食事をしたりと

ブログに割く時間を取りませんでした。

以前も、似たようなテーマを取り上げています

 

ブログが続かない理由↓

http://sezakiryota.com/2016/12/15/post-72/

皆さんも、昔にブログを書いていたりしていた方は多いと思いますが

いつのまにか、やめてしまって更新しなくなった、なんて方は多いのでは

ないでしょうか。

 

実際に、私もアメーバブログや、ミクシーなどを利用して日記などを書いていました

今回は、少し切り口を変えて継続するにはどうしたらいいか

考えます。

 

あるひとがブログで収益をあげようという理由でブログを始めました

更新が途絶えたひとのブログを見ると、ある日突然ぱったりと

更新がなくなっていました

有名なブロガーにブログをオススメされていましたが

結果的にはなくなっていました。だいたい2年くらい継続していましたが

広告も掲載していたようなので、思うようにPVが伸びず、収益にもならないためやめてしまったのでしょう

 

なぜでしょうか

僕らが、普段結果を出すためには労働をしたり自分の時間を消費して

結果を求めると思います。仕事をして、だれにも評価されない仕事だったらどうでしょうか。そんな仕事を続ける気持ちを長く続けることは難しそうですよね

 

まず、なんのためにもならない仕事にお金は発生しないでしょう。

そう考えると、お金(給料)が発生するということは行為=仕事として

価値を生み出していることになります。

お金が発生しているので、だれかの役に立ち、少なからず利益となっているはずです。

 

私が、この場で腕立て伏せをしても、だれかの価値にはなることは難しく

腕立て伏せ=給料

というお金をもらうことは難しでしょう

 

ブログでお金を得るためには

ブログに広告を出させてもらって、その多くの方に広告を見てもらう必要があります。広告をみて、来てくれた人がいた時に、広告を載っけたブログにお金が

支払われるのです

ブログにひとが集まらなければ、広告を見てもらえないので

広告費はほんのわずかしかもらえません

収入のためにブログを書いても、収入にならなければ

やっていても意味がないのでしょう

 

そのため、まずブログをたくさんもてもらえるように

ブログを書く人=ブロガーは、人がおもしろい、気になる!有益だと思える

情報をだしてひとのためになるものを作って記事にする必要があります。

 

もし、世の中で私にしか発信できない内容を発信できるとすれば

多くのひとが、見たいと訪れるのではないでしょうか

ブログを続けるためには、続けたいという理由がなければ当然続きません

ブログを収入源にするためには、普通のひとが普通にブログを書くだけでは

ひとが集まらないので、広告もたくさんもらえません。

 

お金をもらえないと、つまらないのですぐに諦めてやめてしまう可能性があるので

将来的にはお金をもらいことを考えてブログを書きますが

一番は、まずひとが集まるブログにする(ブログの方向性は置いておいて

ひとが集まるブログってなんだろう?という疑問を常に抱いて

日々の生活で、世の中にアンテナを立てる

そして、おもしろいと思ったこと有益な情報などを、積極的に世に発信していく

 

これに尽きると思います。

 

これをテーマにブログの更新をしていきたいと思います

アンテナを張っているつもりですが、なかなかブログネタになるような

考えが出てこないです

 

いまのところ全然面白くないブログなので

ブログの練習をしつつ、どんどんおもしろい方向にもっていきます

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です