初めての車購入。クルマ選び、見積もり、ローン本審査まで

スポンンサーリンク

車の購入を考えているんだけど、まだ見に行ったり試乗とかも行ってない。見積もりとかってどうなの?中古車と新車の選びかたとかわかれば教えて欲しい!銀行のマイカーローン、ディーラーのローンとかについても教えて!

こんな疑問に答えます。

もくじ

  • まず車の購入資金をどうするか?
  • 乗りたい車を探しに行く!中古車、新車どっち?
    中古車選びのポイント・登録済み未使用車とは?
  • スバル正規ディーラーで新車を見に行く。即試乗、見積もりもOK!
    メーカーオプションとディーラーオプションの違い
    それで、見積もりはいくらになった?
  • トヨタは営業マンの親身さ、接客が素晴らしかった
    んで、プラドの見積もりはいくら?
    トヨタの新車、本見積もりは来店2回目以降?
    割引前の見積価格はネットの見積もり金額とほぼ同じ
  • 契約後は後戻りできない。契約と必要書類
  • 金はどうする?ディーラーローンと銀行のマイカーローン
  • ローンの仮審査、本審査。借りるまでには3週間〜1ヶ月かかった話
  • お金がクリアしたら車の自動車保険

ます車の購入資金をどうするか?

車を購入しようと思った時、みなさんは購入資金をどうしますか?

貯蓄?ローン?
50万~200万の中古車?
300万円、400万円の新車…?

絶対に今すぐ車が必要!レンタカーではダメ!ってわけでもありませんが、休日のアウトドア活動が多いわが家では
なるべく早い時期に自己資金+ローンを使って車を購入することに決めた

車を所有すれば、レンタカーを借りに行く時間、返しに行く時間に追われることもなくなりますし
行動範囲、遊ぶ幅も広げることができます。

所有にはもちろん多くのお金が必要ですが
土日の少ない時間を有効に使うため、有限の時間をお金で買ったと思えば良いのです。
購入資金について実際どうしたかは、のちほど説明します!

乗りたい車を探しに行く!中古車、新車どっち?

休日のアウトドア活動がメインのわが家はSUV車一択。4WDで悪路走行に強い車を探していました

中古車店に行く前にある程度インターネットで欲しい車の車種、カラー、グレードなどを見つけて

実際にお店にいって、乗りたい車のイメージを近づけてゆく感じでした

というのも、インターネットでは沢山の車が探せるのですが、中古車を見に行くとなると自宅から近い中古車屋って多くはないのです

車の中古車屋に行けばいろんなメーカー、車種があるのですが在庫は限られています

行った中古車屋さんで決めるというとかなり限定されると思います。

運転席に乗った感じと、後部座席、ラゲッジスペース、オプションの有無など。目で見て納得できるのがいいところ。

私が行った中古車屋さんは後で紹介しますが車の鍵はかかっていないので自由にドアを開けて乗り降りできました。

車の状態も実際に見て確認できます。全国チェーンで他の店舗にある車も取り寄せは可能とのことでした。
状態が実際に見れないのが難点ですが、、

実際に中古車を見に行くとき気にするポイントを簡単にまとめる

  • 外装の状態はどうか
  • 車内の汚れはどの程度か(シートのヨレ、ハンドル、フロアマット、内装のダメージなど)
  • 車内の臭い(禁煙車か喫煙車)禁煙車と書いてあっても喫煙の匂いがする車がありました
  • ナビ、オーディオ、タイヤの残り、オプションの有無、車検の有無、修理歴、整備記録など
  • 運転席に乗った時の心地よさ
  • フロントからの視界、周囲の見易さは車によって大きく異なります。何台か試乗するとよく分かりました

タイヤの残りというのも挙げましたが、中古車はタイヤの溝の残りが少ない車が結構あります

SUV車のタイヤは大きいものが多く、もし新品にする場合10万ほど覚悟したほうがよい。

中古を見るときはタイヤの残りと、タイヤの残りが少なければタイヤの交換費用を気にできるといいと思いました

車を持っていないと中古車を見に行くのも大変!

SUV専門の中古車屋に行きましたが、車を持っていない我が家では大変でした。

近所に車の中古車屋が多くはなく、電車と徒歩で行ける大きな中古車は多くはないのだと思い知らされました

行ったものの行って見てすぐこの車を買おう!!とはならず、大型の中古車屋に2回行きましたが決められませんでした。

しかし欲しい車の目星はついて、SUBARUのFORESTER、TOYOTAのLAND CRUISER PRADOの車種に絞れました

実際に見に行ったのはSUVランドというSUVを専門で取り扱っているお店。

事故車や修理歴がない車の販売を徹底しているそうで、その辺りは初めてのクルマ選びでも買ってすぐ故障とか
ハズレの車を避けられそうでいいなと思いました。HP見ているだけでも早くキャンプにいきたくなるー!!

登録済み未使用車ってなに?中古なの?

中古車の中には、登録済みの未使用車というのが存在していて未使用で中古車販売店に在庫として
置かれているものがあります

すでに車の登録を行い車検を行なっているので書類の登録上は中古。

車検を通しているので税金のなど支払済であることから新車より20〜30万安いそうです。
中古車とはいうものの、未使用なのでほぼ新車!ってことですかね

スバル正規ディーラーで新車を見に行っている。即試乗、見積もりもOK

中古車だけではなく、買うならば新車も見ておきたい!そんな欲が出てしまうのが人というもの

はじめに目星のひとつSUBARUのフォレスターを見に近くの正規ディーラーに遊びに行って見ました。
スバルは意外と駅近のお店少ないんだなー。

軽く話しを聞いて見積もりもらいたいなーと思って小一時間で終わると思っていたのが間違い
試乗までしたら3時間以上かかりました!

はじめに、スバルディーラーの店頭に置いてあったFORESTERのPremiumというモデルが気になると告げると
若そうに見える営業スタッフが一人付いてくれて、実際に車の装備や最近だと安全性能など重要なポイントを説明してくれました。

初めてなのでドキドキ。

いろいろ個人情報をカキコミ。

見積もり出すのは名前とか住所とか必要なんですって〜

しかしこの車。街で同じ車を見ても、あまり大きく感じないけど店の中でみるとやたらデカく見えます。

この原理は小さい箱(大きくなはい店内)に大きなもの(車)を入れるとものが大きく見える感じがするから、だそうです!

デカイ車かっこいいセンサーが働いてやばいです。テンション上がる
買っちゃうか、フォレスター!!!

一通りの車の機能説明など、行なって30〜45分。今日試乗車できますよ、ということで
せっかくなら乗って参考にしようと試乗しました

試乗の感想は置いておいて、乗って分かることもあると思うので同じモデルの中古を買う時も試乗がおすすめ。

新車を買う予定が無くても買いたくなるのでお気をつけください

試乗を終えると、見積もりを出しますか?というとで営業マンとオプションカタログを見ながら車のグレード、オプションを選んで見積もりを作っていきます。

このオプション選びでだいぶ時間かかりました。

オプションの有無を付け忘れたりすると、後から付けられないものもあるので営業マンも一つずつよく確認をしてくれていました。

メーカーオプションは新車購入時の特権、ディーラーオプションは後付け可

初めはこのメーカーオプション、ディーラーオプションの違いがよくわかっていなかった

メーカーオプションというのは、新車を注文する時にだけ選ぶことができます。

好みに応じて選んだメーカーオプションは、新車オーダーを受けてから工場で付けるオプションのこと

例えば車のボディーカラーとサンルーフ。カラーは注文後、ボディーに塗装した後では変更できない。白から黒へ塗装し直し、なんてことはできないのですよね

サンルーフは、一旦サンルーフ無しで注文した場合サンルーフは後付けできないですよね。ボティーに穴あけられなし

あとシートを革にするか、布にするか等。フォレスターはアイサイトの運転支援の他に視界拡張という機能が付けれれますがこれもメーカーオプション。

サンルーフとルーフレールが付いていると下取りの時に査定が上がるとか上がらないとか。

付いている方が人気みたいですが、私はどちらも付けたい。サンルーフは車内明るくなるし顔出せる!!!
レールあればルーフに荷物詰めるし!

メーカーオプションが付けられるのは、新車を購入するあなただけが選択できます!!

一方、ディーラーオプションというのはディーラー(販売店)で付けるオプション

例えばナビ、オーディオ、ドライブレコーダーといった電装系のもの、フロアマット、ドアバイザーなど
いろいろなオプションがあります。見たことはありませんがディーラーでつけるんでしょうね

これは、絶対にカタログ上のものを選ぶ必要もなくてネットなどで汎用品が安く買える場合もあるので、予算を安く済ませたい場合はネットで購入するもの良いと思います。

ナビ、ETCも車のパーツ販売、整備店で設置できるので困りません。
あれも付けたい、これも付けたい。あー見積もりが怖いぞ?

それで、見積もりはいくらになった?

車両価格は税込で約300万でしたので、まあ350万くらいだろうと何も知らず甘く見てました。

かかる費用ってのが他にも色々あるのだと気がついた。

400万である。しかもその場で17万の割引をしてもらってこのお値段

いやー新車たっけー!!!!

もちろん、オプションも欲しいもの、欲しいだけ入れたけど営業マンがオススメで、これはつけましょう!かと言っていたのはボディーのガラスコーティング5万

スバルの点検パック約10万。新車保証延長プラン1万。これ以外ほか削るところあったっけ?

スバルの点検パックは1回目の車検も入って、3年のオイル交換、初回の車検までの定期点検込みだったかな

値引きのこと何も言ってないけど、これ以上値引きは、、、な感じだったけど
とりあえず家に持って帰って検討してみますということでこの日を終える

ここまでで3時間。すっかり夜。いやーこれは大変。1日2件もディーラー行けないぞ?
うーん、、やっぱり中古車かなー

簡単な見積もりはメーカーのHPから作れる!結構詳しい金額がわかる

見積もり行くの面倒な人にはメーカーのHPの見積もりシミュレーションがオススメ!
具体的に金額がわかります。かかる税金もかいてあった。書いていないのは細かい取り付け部品の値段と割引金額くらいか?ディーラーがオススメのオプションも全く必要なければ、金額は近い

スバル 見積もり

スバル 見積もり



トヨタは営業マンの親身さ、接客が素晴らしかった

第2の目星、トヨタのLAND CRUISER PRADO。

よくプラドと言われている車を見に行った
新車は高いので初めから買える気がしないため諦めていたが、中古車なら手が届く

中古車を買う前にも試乗してからにしたいと思っていた

店に行くと、きれいで明るい店内の入り口には黒のプラドがドスンと構えている
威圧感半端ない

スタッフに車を見たいと告げると、車のあちこちの機能など教えてくれました

プラドは車高も高く、とにかくデカイ。またデカイのカッコいいセンサーが、、

買うかは決めていないが、見積もりが欲しいと尋ねたところテーブルに案内され
スバルと同じように車の基本的な機能、良さなど教えてくれました。

感じがとても良いスタッフの方だなと思っていましたが、名刺をいただき店長に接客していただいていました。
どおりで、、

その後、年上に見える営業スタッフとバトンタッチで、また担当した営業スタッフも感じがよい
キャンプの話やら山の話やら、人生初めて車を購入検討しているということで、色々と親身になって聞いてくれました。

新車購入って、誰しも初めてだと色々わからないけど、保険のことだったり、ライフステージが変わった時の乗り換えだったり、購入するためのローンとか、クレジットのプランだったり色々と教えてもらえた。

この人の話は信用できるなーと思って、買うならこの営業担当さんから買いたいなと素直に思いました

そんな話を営業マンのかたと話して
スバルと同じようにカタログを見ながらグレード、オプションを決めてその場で見積もりをもらいました。

そのときにスバルでフォレスターを試乗したこと、予算と中古車も考えているということを伝え

いわゆる値引き交渉マニュアルではあまり口に出さない方が得な事を言ってしまいました

提案書をもらって最後に試乗の提案があり、ここでは後日試乗をすることになり終えました

んで、プラドの見積もりはいくら?

いただいた見積書は2枚
1枚目がTXのガソリン、5人乗り。

2枚目がTXディーゼルモデル、5人乗り

ガソリンが479万
ディーゼルが523万!!!!

たーーーーけーーーーーーーー!!!!!

恐ろしい。クワバラ

見積もり見て、まあーそうですよねー。ランドクルーザープラドだもんって
ん?まだ値引きがまだ入っていない。値引きないの??と思いました

すると営業マンから購入検討していただければ、頑張ります!!とのこと
値引きですね。

今、トヨタは創業80周年ということと、決算期の

3月という事で車を買ってもらいたい時期である。こちらの予算に達するのは難しい(予算よりオーバーという意味)ということでしたが
そこはディーラーの割引、お客さんの予算との歩み寄りで決められたら良いと思いますと。
どれだけ値引きになるのかな。。

とりあえず嫁さんにも相談。試乗だけでも一緒にしてもらおーっと。

トヨタの本見積もりは2回目以降?

2日目、プラドの試乗予約していたのでお店に向かうとスタッフの皆さんがあたたかく迎えてくれていました。

店頭にドカンと置かれたプラド。あー欲しい

そして、、試乗の感想は置いておいて(言うまでもなく、やっぱりいいなと思いました。ディーゼル静か)

試乗後、購入検討を伝えると見積もり詳細をとってもらえることになりました。

ここで一緒に来ていた嫁さんは、ディーゼルエンジンはあまりお気に召さないようで。音がうるさい?値段的にも予算からかけ離れすぎているのでガソリン車で本見積をもらうに決まりました

が!!よめさん、革のシートがいいとポロリ

それジャー!!革のシートのLパケで見積もりを出してもらう。割引を入れても500万超えました。ハハハ

革のシートはTX-Lパッケージというグレードで、革ではないグレードより52万高いです

そこで、営業さんからのナイスな提案で新車のオーダーではなく店頭在庫の販売ではどうか、とのことです。
店頭で実際にお店に置かれている車で、新車のオーダーとは違います。
在庫のためメーカーオプションが付けられませんが、理想に近い条件の在庫があればもう少し割り引いて販売できそうだ。

早速探してもらいましたところ、ありました。
なんと、目の前に。笑

店の外の入り口でいらっしゃいませしてたプラド
ただし、7人乗り、コーナーセンサーなし。

7人乗りは5人乗りに比べるとラゲッジスペースが若干小さく、5人よりお値段高い。

んで、いくらっすか??

…480万

ったっっけーーーーーーーーーーー!!!!

え、でも割引?

42万じゃん?

520万の車が42万も割引入って

480万?安くね??

いや高いよ。笑

しかし、かなり頑張ってくれたよなこの割引は。
限界値引きというやつだろうか。

むこうから駆け引きなしで、この値段でやらせてほしいと言ってもらって充分すぎるなとおもいました。素直にいろいろ話ししてよかった。

この営業さん、やっぱいいわー信頼

てなわけで、本見積書をいただきました。(これ注文書です)
かれこれ試乗から2時間半の商談。

ただ、とても今すぐハイと言える金額じゃなかったので一旦頭冷やしに外でますということで、ランチ挟んでちょっと考えさせてくださいといいました。

店頭在庫は他の店舗からもよく問い合わせが入るので、この時点で仮押さえということで
ほかのお店が買えないように、目の前のいらっしゃいませプラドは今日1日は取っておきますよと

割引前の見積もりはHPでもほとんど同じ

トヨタのホームページで見積もりも出すことができる
試しに同じような条件で見積もりを出してもたら同じような金額になりました

これにあとはパーツ取り付けの工賃とか細かい金額がかかって
メンテナンスパックとかつけたりして10〜20万前後かな。



契約すれば後戻りはできない。
契約と必要書類

4時間後、僕らは頭を冷やして決断しました。

買おう。

乗りたい車を乗りたいときに乗る。
最高ではないか。
あとは、金はなんとかなる

ディーラーに行って、話を進めた。

さて、この決算期の契約。こんなにも割引できたのは決算前だから。

そのため、ディーラーはなんとか3月までの登録を目指したい。時間があまりないのだ。
こっちの書類提出もちょっと頑張ってねーとのことで

3月21日に契約、車庫証明の申請、登録を8日以内に行うというギリギリなスケジュール

さらに、印鑑証明書という書類が必要で、これも存在があるのは知っていたがここで必要になるとは思わなかった。
もうひとつ、駐車場の確保が必要になり、その辺も言われるまで気がつかなかった。

契約も書類が出来上がると後戻りはできない。
各書類にサインをかいてゆく

車を買うために必要な書類がある

  • 車庫証明を取る

これはディーラーが代行で警察署に届け出を行なってくれますが
自分で記入が必要な書類があります

車を買うためには、駐車場つまり車を置いておくための決まった車庫が必要になります
置いておく場所がありませんよーって人には車を売ることができませんので
車を買って止める場所はここですというのを警察に申請する必要があるのです

アパート、マンションに住んでいる場合は大家さんに保管場所使用承諾書を書いてもらわなければならないかもしれません。

ディーラーが車庫証明を代行で出しに行く場合に必要です。

自分の所有する土地だと自認書で済むそうです。私は大家さんに承諾書を描いてもらいましたが
3月は引っ越しも多いため、なかなか大家さんと会えず書類を書いてもらうのに苦労しました

車購入の際は事前に駐車場を先に探しておいた方が安全です。特に決算期、、

近場で空いている駐車場のひとつで、50台停められる駐車場も残り4台くらいしかありませんでした。

  • 配置図が必要だった

ディーラーが車庫証明を代行する場合に、保管場所使用承諾書とともに
保管場所がかかれた車庫の配置図が必要でした。
これは、大家さんに承諾書とともにもらえました。

  • 印鑑登録証明書が必要だった

軽自動車を買う場合は必要でない場合があるようですが
普通自動車を買う場合、必要になるようです。なぜ必要なのかという部分は、各自調べていただくように。

印鑑登録の登録自体していなかったので、このとき初めて市役所にいって印鑑登録をしてきました。
3月だったので、市役所の窓口も大変混雑しております。汗
印鑑登録が済むと、その場で印鑑登録証明書をもらえます。この証明書をディーラーに提出します

以上が契約してから必要になった書類です。



金はどうする?ディーラーローンと銀行マイカーローン

契約が決まればあとはお金。
ローン前提であっても本来であればお金を借りられることが決まってから契約した方が絶対に良いです。

我が家は初めから自己資金+ローンと決めていたのであとは足りない分、お金を借りるだけ。

ディーラーローンと銀行のマイカーローンのどちらかを選びます

ディーラーローンはディーラーが提携しているローン会社からお金を借りること。

ディーラーローンは比較的審査が通りやすいというのも目にします。そして審査も早く、その日か翌日までとかとにかくスピードが早い。

デメリットは金利が高いというのがよく言われています。

売りたい在庫の車はキャンペーン期間、ディーラーも特別低金利設定で売る時もあるとか。

一般的にディーラーでローンを調べると4〜7%の金利設定になっている。

(残価設定の月賦だともう少し金利が下がるようですが)

金利には固定金利と変動金利というもがあるので、ローンを組む前に各自よく調べてから利用してください
金利が1%高い、低いでもたくさんのお金を借りると多くの利息が発生します。

金利の差でどのくらい支払いに差が出るのか

まず、ローンの借り入れ金利だけで比べてみる。7%の固定金利でお金を借りるとしましょう

例えば
400万円を7%の金利で5年(60回)で返済する。ボーナス払いなし均等で支払

4,752,261

総額で475万円の支払いになりました。5年間で支払う利息は75万2261円
月々の支払いは79,204円で、初月の支払い利息金は23,333円。年間支払いは950,448円

ちょっと高いですね。5年で72万も余分に支払わなければいけない。
これでは割引してもらった分もパーです

次に1.7%の固定金利の場合で見てみましょう

400万円を1.7%の金利で5年(60回)で返済する。ボーナス払いなし均等で支払

4,175,208

総額で417万円の支払いになった。5年間の利息は17万5208円
月々の支払いは69,587円、初月の支払い利息は5,666円、年間支払額は835,044円

7%の支払い金額4,752,201円と、1.7%の支払い総額4,175,208円を引くと=577,053円の差になりました
金利の差だけで約57万

上記の計算は1.7%の固定金利で計算してありますが銀行のマイカーローンは変動金利の場合が多く、例えば1.7~3%など金利変動のリスクがあります。

変動金利は金利の見直しは決まった月に行われ、その度にあらたに金利を決まります。

決定してからは次の金利見直し月まで何ヶ月間は決定された金利となる仕組みです。

金利だけ見ると、ディーラローンの金利が高く5〜8%、銀行のマイカーローンは1〜3%など
低金利で借りられるものが多かった。金利だけをみると銀行の方が明らかにお得ですが
金利が固定なのか、変動なのかもしっかり確認が必要です。

私は実際に横浜銀行のマイカーローンを利用して1.7~2.3%の変動金利型のローンを選択しました。
時期にもよると思いますが、キャンペーンで低金利で貸し出してくれる銀行がいくつかありました。

ディーラーローンは金利が高いがゆるい?審査が早い?銀行のマイカーローンは手続きに時間かかる

今回私はディーラーローンを利用しませんでしたが
車販売店としてはやはりディーラーのローンで車を売る方が先ほど金利で50万の差が出せたように
金利で大きな利益が出るので、ディーラーローンで組んでもらいたいのが本音でしょうかね。

私たち買い手としては、少しでも安い手段で購入したいという気持ちはありますので
まずは銀行の低金利であるマイカーローンの方法を第一に探るでしょう。
もちろん、貯蓄による現金一括であれば、金利も一切かかりませんので現金での購入も良いと思います

しかし、低金利でローンを組むことができれば、貯蓄は一気に減らさずに
手元に残すことができますので、近い将来で大きなお金がかかる場合はローンという手段も一つとなりますね

銀行のマイカーローンで借りられない場合、カードローンを利用するという方法もあるようです。

通常、1万〜10万円程度で利用すると10%の高金利での貸し出しとなってしまうカードローンも
貸付金を100万、200万と単位が上がれば金利が低く抑えられるということも発見しました。

もしマイカーローンが借りられない場合、カードローン、カードローンでも借りられない場合は
最終的に審査がゆるい?ディーラーのローンを利用するという最終手段になるのか
しかし、7〜8%も金利がかかるというと高額のローンを組むのはかなり厳しそうです

金利が高い場合は、頭金を少しでも多く入れられれば金利の負担も減りますから
追加の貯蓄も視野に入れる必要があるな

頭金を150万ほど用意できれば、400万円の車も250万の借り入れですみますので
5年で60回だとこんな感じですね

もしディーラーでローンを組む必要がある場合は
金利をよく確認して総支払額がいくら、金利でいくら余分にかかっているか
確認してください。

ローン計算はインターネットで簡単に調べられますよ

@ローン計算https://www.loankeisan.com

銀行のマイカーローン仮審査、本審査、借り入れ完了までどのくらい日数がかかるか

ディーラーのローン審査は申し込み後、最短で当日〜1日程度で審査が完了するようでとにかくスピードが早い。

一方銀行の利用したマイカーローンは思った以上に日数がかかりました。

当然、1日2日では審査は完了できません。
申し込みをした横浜銀行のマイカーローンで申し込みをしています。割と探した中では金利が安いと思いました。




(HPから画像をお借りしました。)

WEBの申し込みだと最短で1週間で借りられるという、銀行も十分早いですよね
ただし借り入れまでの審査が最も短いのはWEBで完結できた場合になり

窓口で契約を行う場合は最短10日
郵送で契約を行う場合は最短20日と、結構時間が必要ですね〜

借り入れの審査ですが、まずは仮審査から行います
仮審査結果は、最短の翌日に回答が来て本審査が行えるということでメールで連絡が来ます

最短7日は1週間ではない!!

土日、祝日は審査を行っていないので営業日で数えて7日ということは
平日は営業日が5日間しかありませんから
実質審査が終えるまで最低2週は必要だということですね月曜に申し込んだら翌週の火曜日が最短の7営業日目

続いて本審査ですが
私の場合、金曜日に仮審査が終えて審査が仮承認し、本審査を行えるという案内メールが17時ごろに到着。
必要書類を横浜銀行あてのWEBにアップロードして書類提出をしました。

土日が休みですので、おそらく本審査は月曜から開始だろうと考えました。

そして本審査が通ったという連絡が来たのが月曜日の審査開始から数えて9営業日目
本審査後、実際に申し込みをした金額が振り込めたのは最短で本審査申し込みから14営業日目
本審査から3週目ですね。これがもし郵送の20営業日だと1ヶ月は必要かな

やっぱり時間かかったなー。

仮審査では何が必要?

仮審査では、仕事先、勤続年数、収入、借り入れ状況など基本的な部分を入力
書類提出はありませんでしたが、銀行からの借り入れなので横浜銀行の口座が必要ということになっています

本審査では、免許証、保険証、収入を証明できる書類(源泉徴収)、車の見積書または注文書と
支払先名、金額、内容などがわかる書類をWEBからアップロードして提出でした

さらに、本審査が終えて振り込みをしてもらうまでに横浜銀行のマイダイレクトという
インターネット経由で振り込みのサービスを利用できるように事前に登録が必要で
このインターネットサービスの申し込みが書類を郵送してもらったりと2週間程度必要なので
マイカーローン以外の申し込みも必要ということで追加の作業がありました

本審査が通ると銀行の担当者から電話があり、結果のお知らせと
二日後に申し込みをした金額の振り込み日をいつにするか等の電話があり
5〜10分ほどの電話で終わりました。

銀行とのやり取りも、WEBで申し込み作業とこの電話の2本だけで完結。
面倒なことはほとんどありませんでしたね

お金がクリアになった次は車の保険選び

車選び・・・・
見積もり・・・
契約・・・・・
車庫証明、印鑑登録、駐車場・・・・
ローン審査〜振り込み・・
車の保険選び・・・・←イマココ
納車・・・・・

色々見返してみると、順番がだいぶおかしいなと思います。
車契約してから車庫の証明とって、銀行ローンの契約ですから

本来であれば契約前にお金と車庫はあらかじめ目どころ決めておくべきでしょう
初めてということで、ばたばたしていますが何とかなりました

車の保険選びは一括見積もりが超便利!だけど、捨てアドレスで

車の保険選びですが
これも、窓口の保険屋に行けば高くつくのは目に見えてますから
インターネットでの契約を考える

いわゆる”保険の窓口”といわれてる窓口や、保険屋さんや車屋さんから対面で購入するのは人件費などが発生するため、もろもろの諸費用が上乗せされ保険料も割高になります。しかし、保険内容も様々あるためその人にあった保険を提案してもらえるというメリットはあります。

一方でインターネットで直接購入する保険は対面など人件費が一切かかっていないので、その分の手数料を付けず安く販売できる。
デメリットは自分に必要な保険の内容を見極めて自分で選択する必要があることですかね。しかしインターネットで少し調べれば必要な保険の答えが出せたので、格安なインターネットでの保険申し込がおすすめですよ!

車の保険会社については調べれば結構たくさんあるんですね。
一社ずつ見積もりをとって比較するのは時間がかかるので一括見積もりで探すと便利です。
ただし!!一括見積もりをするときは必ず捨てアドレスを使う!!
↑ここ重要ですので

なぜかというと、結局選ぶのは1社になるのですが、翌年の更新時に他者から営業メールがよくとんできます。私はよく使っているメールで登録して失敗しました。一括見積もりのサイトをいくつか載せておきますのでご参考まで

自動車保険見積もりのインズウェブ

保険会社、保険の内容種類に金額の差が大きい

各社の保険の金額は年間3万〜12万くらいで保険の内容、年齢などで大きく差がでます。
新車で購入する場合は、盗難保険や自然災害の保証、当て逃げ、弁護士付きのプランなど様々。ちゃんと選ばないと後悔しそうな項目も多数。

自然災害も、水没はだめとか、台風はだめ、地震の場合はだめとかが保険会社と保険の種類によってかなり違うので、しっかり調べて加入をおすすめします!

初心者の車購入まとめ

まず車の購入する際の順番ですが、実際に契約からローンの契約、振り込みまでをまとめると
スムーズに行うためのオススメの順番は

車選び・・①
見積もりをとって大体の金額を出す・・②
ローン本審査・・③
駐車場、車庫証明がとれるかの確認・・④
印鑑登録・・⑤
車の契約・・⑥
車の保険選び・・⑦
納車・・⑧

とにかく、目当ての車を買う決心がついたらまずお金
お金の前に契約をしてしまうと、お金は何とかしないといけませんから
最終的に高い金利のディーラーローンということになりかねない。

銀行のマイカーローンを使って買うのであれば先に本審査まで通過させておけば
本審査は2〜3ヶ月有効なのでお金の工面で慌てる必要がなくなる。

事前準備がないために、バタバタしてしまった今回はじめての車選びから購入に至るまでだった

同じように車を初めて購入検討、している人の参考になればよいと思います!

あなたにも素敵なカーライフを!