自分で仕事を作ることを考える

スポンンサーリンク

普段、私たちの仕事は就職をして、ひとつの会社の仕事を行います

 

しかし、この先を考えて、今の会社でずーっと働き続けることは

可能なのか。もし、会社の業績不振でリストラにあって

仕事を新しく探さなければいけない

 

安心しきっている現段階の生活を一度見直しておいてもいいかなと思いました

私の勤めている会社も、100パーセント元請けの会社に依存しているので

元請けの会社が、「もういらないよ」っていったら、そこで終わりなんです

 

なにか、会社に依存しない収入を得る方法がないかと色々模索しているなかで

ブログ収益についてもそのひとつです

 

ブログ収益でいうと、まず有名なグーグルアドセンスという広告

自分のインターネットサイトに広告貼り付けて、サイトに来た人が

サイトに貼り付けてある広告をブログを見に来た人がクリックして、広告のサイト行くと、1クリックあたりいくらという広告費が支払われます。

広告の種類は、ブログの内容などでグーグルが自動的に判断し、ブログの趣旨にあった広告が出る仕組みです

グーグルは、広告を出したい会社から広告を募集、広告費を支払ってもらい

広告に参加しますと申請した私たちのインターネットサイトに掲載される仕組みです

 

インターネットサイトの閲覧数が多いだけ有利になりそうですね

 

他にはインターネットで収入をといとアフィリエイトというものがあります。

これは、アマゾンのアフィリエイトで説明すると、まずアマゾンのアフィリエイトに参加すると、インターネットでアマゾンの中で売っている商品を自分のサイトで

おすすめしていいですよ、おすすめしてもらって、あなたのサイトから買ってくれたら、売上の何パーセントかを還元しますよ といったものです。

アマゾンはたくさんの物が売っていますので、自分の好きな物を買って

おすすめしたりできるので、ネットショッピングをよくするひとは

おすすめして、お小遣いが入れば嬉しいですね

このアマゾンのアフィリエイトは、商品が売れなければお金はもらえませんので

そこがグーグルとの大きな違いですね

 

こういったインターネットによる収入以外についても少し考えてみようと思います

ワークショップ (一回 1時間〜2時間以内くらいの規模で

*料理教室 (1回 1000円で2品くらい、季節の料理など)3人参加=3000円

*革製品のクラフト(2000〜3000円で材料費込み手縫で簡単にできるキーストラップとか、小銭入れ、鍵につけるカバーとか小物中心 3人参加=6000円

*美味しいコーヒーの挽き方と淹れ方教室 1000円 5人参加=5000円

*自作費1000円で作るコーヒー焙煎機教室 

材料費込み2000円 5人=10000円

 

少し上げてみましたが

やはり自分で持っているスキルを人に教える=お金にできる価値

上にあげた物はどれも、どこにでもありそうなものですが

たとえば、料理選手権で受賞した○○が作る正月料理

     日本で有名なバリスタが教える本格コーヒーロースト方と淹れ方

 

などなど、肩書きがつくだけで価値も大きく上がりそうですね

一般人のサラリーマンにはそんな肩書きはあるわけがない!と、ツッコミいれたくなりますけどね

 

普段、会社に行って帰ってきているだけではもったいないと思いました。自分で自分の価値を上げなければ

 

たとえば皮のハンドクラフトとか、趣味でできるレベルならば

素人でも手を出しやすいと思います。でもきっかけが無いだけなんだよなーと

自分でもよく思います。自作の革製品とか愛着きそう

 

そういた、きっかけ作りの方法を考えるとか、場所を提供するとか

自分で仕事を作ること

案外ハードルは低いのかもしれません

 

きっかけ作り、場所、方法

 

仕事については、ちょくちょくブログで書きたいな。

 

また更新しますー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です