移住で収入が心配?テレワークがあるじゃないか

スポンンサーリンク

こんばんは。セザキです

 

最近、何かと移住の話題が身近になってきたと思うんんです

というのも、テレワークという仕事の方法が何かと話題になっているからだとも思います。

 

まずテレワークが何かというと主に在宅勤務の仕事方法を指します。

 

この在宅ワークについて書いてみようと思います

 

在宅とはいっても、パソコンとインターネット環境を使ってする仕事でIT関係の会社が持っている仕事がほとんどです。

webデザインや、システムの構築の仕事を自宅や、カフェ、そのほかネット環境がある場所なら、どのような場所でも働けるのでテレワークといった仕組みで働くことができるのですね

このテレワークのメリットは、場所を問わず働けることから会社に通勤する必要が無くなります

今まで通勤に使っていた1時間、2時間。僕なら往復で毎日4時間使っている時間をゼロにできます

ゼロになる事で、終業した瞬間から自由時間となるので自分の時間を有効に使うことができる

小さな子どものいる家庭では、子どものそばにいる時間や家族の時間を増やして、有意義な時間にすることができます

それだけでも、大きな価値があると思いますが

働く環境を自分で選ぶことも出来るのです

 

実家がある、北海道、沖縄、離れ小島や田舎の山奥で仕事をする事も出来ますし、海外で働くことも不可能ではありません

好きな場所で仕事をすることができる

多くの人がテレワークを利用して移住するきっかけになれば

都心に集まった人が分散されて

やがて地方の雇用を作ることができるかもしれない。

地方にお金が回るようになれば、地方の経済もうまくまわりだしていくんじゃないか

そんな夢のある仕事だと思いました

 

通勤がなくなり、自由時間が増えれば

多くの人は自分の趣味や好きなことに時間やお金を使うようになる

 

 

移住の話に戻りますが

移住をしなければならない状況でも、テレワークなら

移住の問題の収入面はクリアできますよね

移住先の学校や、医療の問題もあることとは思いますが、時代は進みつつあります

 

教育は、インターネットがあれば受けられるようになりました

医療も、リモートで診察ができるシステムも近い将来やってくるでしょう

自動運転や、ドローンによる宅配システムなど年々世界は変わっています

 

ぼくは移住をする、むしろしない場合にも人生を選択する上で

大いに有利になる働きかたがテレワークではないかなあと思います

 

世界では、テレワークの導入は積極的ですが

日本では、近年ようやく動き始めたばかりでまだまだシステムが整っていませんが

近い将来、あり前のように選ばれる仕事の方法だと思います

 

移住先で仕事がない!なんて時代は、もうすぐなくなるでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です