タイトルがつまらない?じゃあ記事はもっと面白くない

スポンンサーリンク

ブログを書いていますが、書いてるうちにだんだん話がズレていったり

何を書いているのかよく分からなくなってきたり、ありませんか?

最近の悩みどころといえば、ブログネタに困る、話がまとまらないです

 

ブログ継続方など、ネットで調べてみるも

調べれば調べるほど、似たような記事が出てくるし

もうある程度、ノウハウは語り尽くされている感じ

 

けれど、僕のように初めましてブログ、そしてアクセスアップどうしようっていう人が

毎日生まれては消えての繰り返しで。でもそういう人たちがいるから

ブログで食えている人もいるし、本当に一部の人しか残らないけど、一攫千金のような

夢をみて始めようって人もいるんだろうな

 

調べれば調べるほど、ブログで自分の年収位稼ぎ出すのは大変だし

サラリーマンの片手間で満足のいく良いな副収入にするには

日々考えて、文章を生み出す頭でないと無理だと思う

普通に稼ぐなら、サラリーマンする方が楽っちゃー楽だな

 

ほらほら、話がだんだんとズレてきましたが

主題のタイトルから書くか、本文から書くか

 

僕は今日まで、タイトルは本文を書いてからつけるようにしていました

それは、ブログを始めた時に、ブログのタイトルはよく考えてつけるべきだ!なんて

記事を見かけて、すっかりそのように慎重につけるようになりました

 

 

そして、ブログを書き終えてから、内容を精査してから、記事の内容に沿ったタイトルをと

いうことでいままで進んでいました

しかし、なんだか最近文章がうまくまとまらないのです

なぜか。

そんな時に、イケハヤさんのブログ記事で

僕はタイトルから作成していますという記事を読んだ↓

あなたのブログがつまらないのは「記事タイトル」がつまらないから

 

タイトルというのは「着地点」のようなものです。その着地点を、自分の力量より少し遠くに置くわけです。すると、不思議と自分もその位置にまでたどり着くことができたりします。

ブロガーが成長する仕組みは、こんな具合だったりします。タイトルを冒険すればするほど、ライティング能力は高まっていくのです

つまらないタイトルの記事からは、つまらない内容しか生まれない、ということです。よほどの例外を除けば、面白い記事はタイトルも面白いですよ、実際。

僕は、何かを比較する時に、対照となる意見もしっかり検討できていないのだと思った。

タイトルから考える、記事から考える

 

タイトルから考えるメリットと、デメリット

記事から考えるメリットど、デメリット

こうゆう考えかたを自分自身で行って、決定できるようになりたい

 

タイトルを先に考えると、否応なしにタイトルに内容を沿わせようと考える

そうすると、自然と文章もタイトル通りに収まるようになる、と。

したがって、つまらないタイトルを考えると、タイトルにしたがって

記事内容もつまらなくなる。

 

これはおもしろい

 

これからは、タイトルから考えて記事作ってみっか。

 

みなさんも、記事の作り方。

タイトルから考える方法か、記事から考える方法。どうでしょうか

ブログ作成詰まった時は、こんな考え方でひねってみては!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です