怒るを諦めると、人生うまくいく

スポンンサーリンク

会社でいつも怒っているおじさんがいます

 

そのおじさんは、パソコンの画面に向かって、あいつが使えねぇ!!ふざけやがって!!と

事あるごとにブツブツいうんですねー。

ほかには

クレームで、事実確認はあとでいいからまずは謝罪をするのが筋だろ?謝れ

そんな人がいたんで、思わず心の中で笑いました。

こういう人は、ただ怒りをぶつけたいだけなんでしょうね

自分の怒りを自分で制御できない人って、本当に多いと思います。

 

電車のマナーが悪い

車の運転が下手くそだ

言葉遣いがなってない

仕事が遅い

ミスばっかりする

怒りの原因って他人に対して抱くことが多いいと思います。

 

そこで、少し考えてみると

他人に対して怒ったとして

果たしてその現場、または未来が良くなることはあっただろうかを考えると得したことってほとんど無いんですよ

日々生活している中で、怒った事を思い出して、その先に怒る前よりもはるかに結果が良くなったー!!なんてことは、いくつありますか?

僕は怒ることで、何かを得られたと感じることはありません。

劇的に相手が変化するようなこともありませんでした

怒り散らして、その場の主導権を握って相手を負かしたつもりになって少し怒りから解放された感じになって終わるんです

 

僕は他人に対して怒ることをほとんどやめました。

その代わりに、僕は人に対して諦めること、怒らないことを覚えた

 

諦めるということは、期待しないということ

はじめから人に期待しなければ、せっかく期待したのに!なんて自己中心的な感情にならずに済むし

他人に期待したところで、意味がないんですよ

 

他人に怒って、改善を命じて

改善されなければ、あなたはまた怒りますか?笑

 

もう、怒らなくていいんですよ

他人に怒って疲れるくらいなら

怒ることを諦めて

ほかの楽しいことを考えたほうが有意義ですよ。怒ったって他人は対して変わりはしません

 

他人に対しての怒りの感情を切り捨てる。怒らない

他人に対して、諦める

これは幸せに生きていくための方法だと思います

 

怒っている人よ。サヨウナラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です