月収50万以下では人並みの生活ではない?

スポンンサーリンク

こんばんは。セザキリョウタです

 

ヤフー記事を流し読みしていたら、こんな記事を見つけました。

埼玉で人並みの生活、月収50万円必要 県労連が調査

http://www.asahi.com/articles/ASK4J3VPPK4JUTNB004.html

【30代夫婦で小学生と幼稚園児】さいたま市郊外で月5万5千円の賃貸住宅(2LDK、約43平米)で暮らす1カ月の生活費は▽食費約10万8千円▽交通・通信費約3万8千円▽教育費約2万7千円などの計約43万円となった。

 

僕も30代で、子供はいないけど子供が2人もいたらこんなにも

お金がかかるのだろうか。こんな数字を見てしまうと、未来はお金で困るイメージしか

持てないな。しかし、大小でお金が必要なのは間違いないだろう。でも、7割の人は人並みに

くらしているのかさえ疑問に感じてしまう

 

日本の人口の話になるが現在日本の人口は約1億2676万人いるそうだか

この先もどんどんと減少していく見込みにあり、2020年には1億2532万万人に減少し

たった3年で140万人も減る。

それから40年後には1億1091万人にまで減り約1400万人に減少する。

人口が減り、若い人が少なくなり超高齢化社会がやってくる。

そうなれば、年金のシステムはいつか回らなくなる。そうすれば、高齢者はどうすれば

いいのか。金もなくて、子供のお節介にでもなれればいいが、、

など、不安は尽きない。

子供がいればお金はかかる。だから子供は1人しか産めない

もし一人しかいない子供が親の面倒をみることになれば、苦労は免れない

年金が破綻することは目に見えている。

 

そうなることが予想されるのであれば、いまこの瞬間から老後のことを考えて

貯蓄をしたりしなければならない。月3万貯めて、1年で36万、10年で360万

30年で1080万円にしかならない。

80歳であの世にいくとして、60歳から80までの20年

1年間あたり54万円しか使えない。

1ヶ月あたり4万5000円で老後20年を過ごせるのだろうか。

 

明日のことだって、誰も分かるはずがない。

僕は、若い頃から明日も明後日も何とかなる!っていつも思ってた

でも、金のことを勉強するたびにお金がいかに必要かがわかってきて

お金なしに、なんとかならないこともある。

なんとかならない時のために、僕らはいまから準備が必要になった。

 

日本人は、金を意識してこの先動かないとダメだ。

いままで日本はなんとかなってきたし、これからも何とかなるという空気があると思う。

ただ、なんとかならなくなった時に助けてくれる人はきっと誰もいない。

国も助けてくれない。

 

立ち上がろう、未来の自分が生きていくために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です