テーブルがダサい?リメイクでカッコよくしよう

スポンンサーリンク

こんばんは、セザキリョウタでござる

一人暮らしで使っているというこのテーブル。

白っぽく塗装が剥げているのが見えますか

なんとも、使用感!!これでは恥ずかしいから買い替えたいということで

どうせ買い換えるなら、DIYでリメイクしてみては?と提案

選んで買っても1万くらいするのし、紙やすりと塗料があれば再び

家具は蘇るはず!!木目も入っているし、これはカッコよくなるにちがいない

 

DO IT YOUR SELF!!

 

さあまずは、近くの100均でサンドペーパーから探す

最寄りの駅前にカーサプラス1というほぼ100均一がある。

いつからか、100円以上の商品も置き始めて

既成概念に囚われない営業スタイルが気に入っている。生活に必要なものはだいたい揃う

 

さて、サンドペーパーだが、ここで発見した。

あいにく画像はないので情報だけで勘弁してほしい

サンドペーパーセットで90番が2枚、150番が1枚、240番が1枚のワンセットで

100円だ。これを2セット購入で200円

なかなかお得なセット。サイズは30cm×10cmくらい

 

塗料はアトムハウスペイントというメーカー。蓋がそのまま入れ物として使える

残念ながらカーサプラス1では塗料の取り扱いは、スプレータイプで

白黒黄などの色つきのカラースプレーしかありませんでした。

近くにSEIYUがあったのでこちらで購入。このSEIYUは食糧品などはありませんが

生活館といって、生活雑貨といった掃除用具や工具、DIY用品ならほとんどここで

揃うでしょう。

 

 

いやーこれがなかなかの重労働

90番で削る作業がほとんど。2名で綺麗に木目が出てくるまで

ヤスリをかけて1時間近くかかりました

木目がでてきたら、紙やすりを150番、240番の順にかけていきます。

90番だけだと、木目がザラザラしていますが、番数を上げていくと

粗目から細目になっていきますので、次第にザラザラはサラサラになっていきます

 

こちらがBEFORE↓

こちらがAFTER↑

うーん!!木目が綺麗に出たな。色は白めで、裏には天然木と書いてありますが

素材は不明。厚さ2cm程度ととても薄いです

長方形の板が3枚で構成されているのがわかります。木目が切れていますね

 

紙ヤスリで削った塗装が剥がれた木目にニスを塗っていきます。

液が垂れますので、必ず厚めの紙やビニールシートを引いてください

そして、ニスを塗る際は必ず換気が必要ですよ

ヤスリがけが終わったらニスを塗っていこう!

何ということでしょう!あの塗装ハゲのテーブルが木目の綺麗なテーブルに

返信したではないか。しかもなんだか高級感がある

これめっちゃいいですな。これで完成でもいいのですが

表面がざらざらしていますので

このまま一晩乾燥させて、もう一度細目2000番でしあげます。

ざらざら感はとれて、ツルツルになるはずです。

 

今回材料費が

塗料で合計1200円、筆は200円

紙やすりセットが200円、あと2000番買って100円くらいと

合計1700円でリメイクできる計算だな。

上記の工程なら2日で作業終わりますし

ちょっと木目が綺麗で、でも塗装が剥がれてボロボロのテーブル

リメイクでカッコよく復活させるなんてどうでしょう。

愛着わきますよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です