東京に引っ越しました

スポンンサーリンク

セザキリョウタでごわす

 

ここ1ヶ月は神奈川から、東京へ引っ越しの作業やらで消耗しきっていて

ブログを書く気にもなれず、ずーっとアクセス解析を見ていました。グーグルのアクセス解析ですが時間帯別に、何時頃にアクセスが多かったのかなど細かい分析ができるんですね

そんなデータばっか見ていて、ちっとも更新できていないのが悔しかった

 

大半がニトリ記事にについているアクセスだと思いますが秋を通して

午前中の8時、通勤時間帯は少なめ、昼間から徐々に伸びて夜の時8から夜10時がピークですね。まだぼくのブログはリターニングビジターといって、ブックマーク、や再訪問するかたがほとんどいないので、まだまだこれからたくさんの記事を書いて成長させていこうと思います。

 

ブログのアクセス解析もそうですが、解析を見て終わるのではなく

このアクセス解析から何を考えるかが重要だと思います。

アクセス解析だけではなく、結果が出てはいわかりました、次に行きましょうでは

また同じ繰り返しで改善ができていないということ

ぼくがブログを書いていく上で、半年前と同じようなクオリティで書いていて文脈や

話の流れ、読みやすさなど全く改善されていなければ、いつまでたっても読みにくい状態だし

そこは最低限努力して改善していかなければいけない部分だと思う。

 

それと、考える力について

考える事は重要で常日ごろ考える事を実行しなければこのままダラリとした人生を歩む事になる。今はそれなりに楽しい、それなりに暮らせている。でも僕らの未来はどうだろうか

もちろん、だらりとした人生が好きという人もいると思う

 

機械科による仕事のオートメーション化が進んでいる今、ある仕事の多くはいつかはロボットが代わりに行うようになる。その時に仕事がなくて困る、という訳ではないと思うけど

ロボットが代わりに僕らの仕事を行うと、僕たちには今まで以上に使える時間が増えるのだ

そうなれば、ぼくらは多くの創造的な活動に時間を充てる事ができる。

その時が来てもぼくはら急には変わる事が出来ない。その時が来るまでに頭で考えて

現状のままで、果たして暮らしていけるかどうか考えてみると、今の状況がどうかよくわかると思う。ぼくの現状の仕事は未来の10年後には人は仕事として行っていないと思う。

トラックのドライバーや、荷物の仕分け、配達だ。

 

しかし、未来は暗くない。なぜなら、僕たちには考える力があるから

考ええて自分で行動し未来を明るくすればいいからね

 

あと10年したら、昼も夜も関係なしに人間が活動できる環境になったり

革命が起きて仕事とか、だれもしなくなるかもしれない。

労働ではなく、考えたアイディアがお金になるかもしれない。

 

もし10年後、いま働いている仕事がなくなるとしたら、みんな何をしようと思うのかな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です