DIYと新しい仕事

スポンンサーリンク

セザキリョウタです。こんばんわん

 

以前、テーブルのリメイクをDIYして、自分でいろいろと作れそうだなと思い

今度はキッチンペーパーを置いておくホルダーが欲しいと思ったんですよ。

それで欲しいと思ってキッチン用品店に行ってみると、だいたい1500円から2500円くらいはするんですね。据え置きタイプのもの

でも、そのキッチンペーパーホルダはどうしても値段に見合っていないと思って悩んで3度くらい保留してやめました。

デザインもしっくりこない

そこで、ついでに寄ったホームセンターで自分で作れるんじゃないかと思い良さそうな部品を組み合わせてみる。

 

部品代は合計で500円程度

 

よーし、これで良さそうじゃん!作ってみようよ!!って事でDIYをすることになった。

 

納得いくものがなければ、自分で創作するという選択肢

これってとても単純で分かりやすい答えだなと思った。

そこにある既製品にこだわる必要は全くなくて。

 

さて、ここでDIYと仕事というものを繋げると

世の中にあふれた仕事(道具)に拘らず、自分の納得いく様な仕事を作ればいいんじゃないかということ。

世の中では、ベンチャー企業というのかもしれない。

まだ世の中になくてあったらいいなというもの。

そんなものは決して実現しないよ!なんて言われてることに挑戦して作り出そうとしている

DO IT YOURSELF

 

僕は僕自身で考えて、想像していけばいいし

なにも、今ある仕事の選択肢に囚われて動けずにいるのは勿体ない

そういう既成の概念の枠から外れて動いてみれば、きっと新しい道が開けると思う

 

ぼくの思うような人生は、誰かが作るものじゃないし

それこそ人生をDIYすることが一番大事なのではないかと思った。

 

自分で作り出せばいいだ

決まり切ったレールの上を歩き続けるなんて、退屈じゃないか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です