お金についてもっと知りたい

スポンンサーリンク

こんばんは。セザキリョウタです

お金が欲しいという割には、ぼく自身で大してお金について勉強もせず
どうやったらお金を増やすのかを考えていないということ。勝手にお金が増えるわけでもない
だからぼく自身もっと金のことを知らないといけない。

今年はもっとお金について調べて、資産運用なども含めて行っていきたいと思います。
資産運用も3000円からできる少額の投資方法もありますし、まずはやってみるでどんどん行動をしていこう。

 

さて、話は変わりますが、最近ふるさと納税について少し調べてみました。
ご存知の方も多いとおもいますが、日本にある市区町村に”寄付”という形である金額を収めると
その金額に応じて『お礼の品』といったものをもらうことができるのがふるさと納税。

寄付と書きましたが、実際には寄付をすると住んでいる市区町村の住民税の控除が受けられ、なおかつお礼の品まで
もらうことが出来るお得な制度だったのです。

 

 

 

年収300万円の独身の方は27000円のふるさと納税を目安にすれば自己負担2000円で
お礼の品をもらうことができるようです。
お礼の品がどんなものがあるか少し見てみると、肉だったり、ハンバーグだったり。
市町村によっては金物だったり、旅行券だったりとその品数は見切れないほど。

たとえば上の肉は10000円の寄付金を出せばお礼の品としてもらうことができるのです。
内容品はざっとみたとこり寄付金の半額くらい金額が相場値段のようです。
もし半額だとしても実質自己負担は2000円になるので3000円のお得ということになります。
27000円上限まで寄付をすればその半額の価値がある13500円の品として2000円の自己負担ですから
11000円くらいお得ということでしょうか。

なんだかお得な感じがしすぎて怪しいんじゃないかともおもいましたが、デメリットは私たちにはほとんど無さそうです。
市区町村との間で競争が起こっているようで、競争に勝てない町などは、税収が減った入りしてしまうということで
このふるさと納税のお礼の品にはとくに力を入れて競っているようですね。

こういった、税金って普段何も知らないと全く優遇もされないし、知らない人が損をする事だと
少し調べただけでも、こういった得をするサービスが見つかるのだから
興味を持って税金やお金の事について勉強をすれば、お金も味方につくなあと感じます。

まずはお金についてもっと興味を持つ。
そして、挑戦し行動をすればいろいろな道が開けると思った。
日々勉強だ!!