簡単に1番になる方法

スポンンサーリンク

30歳にもなりますと、人生設計いろいろ考えます

 

いって?好きなことばかりやっていたら、いつのまに30になっていた

それでも、いままで歩んできた人生には満足しています。ありがとう29年間

 

満足していないことといえば最後までやり遂げたことがないということでしょうか

諦めたことが多かった人生かな。まだ終わっていませんが

 

諦めてばかりの人生

 

例えば、小学校の時にやっていた水泳。これも、中学の部活と両立できずやめました

中学のときにやっていた陸上部。これも卒業してやめました

高校になって、バンドを始めて、Bassをやっていましたがやく4年間くらいやっていましたが

結果が出ないことと、辛くなって諦めました。

 

公務員試験も受けましたが、受からずにやめました

インターネットの情報商材を買って挑戦しましたが、首の怪我と共に断念しました

 

いやー振り返ると諦めてばかりじゃないか、諦めずに続けるっていう選択肢はなかったのか

当時の状況を思い出すと、どれもこれもなんだかの事情で、続けることが辛くなって

やめる、もしくは逃げたのだと思います。もしくは続けたくなかった

 

今回はこのブログに挑戦してみようと思いました

これは、副業という理由が一番ですが、自分で稼ぐ手段を何とかして手に入れたい

という思いから始めました

 

以前の、情報商材や、公務員試験はなんとなくやったほうが人生の得になるんじゃないか

くらいの気持ちでした

いま思うと、本気という気持ちなんてちっとも無かったのだと思います

本気なら、出来るまで続ければ、少しくらいは結果も見えたかもしれません

 

1番になる方法は?

野球で1番になりたい、サッカーで世界一になりたい

お金持ちになりたい、有名人になりたい

 

「なりたい」という気持ちでは、願望だけで行動ではありません

考えることも大事ですが、ただの願望だけでは星に願いを言うのと何も変わらない

 

野球で1番になりたい?じゃあ1番になってやろうよ!

そのためには、何が必要でなにをすればいいのか。そして、1番になるまで諦めずに

ずっと続けるんだろ?何かで1番になるということは、決断と覚悟が必要だ

途中で諦めるような覚悟では、1番はとれないよ

 

多くの人が目標を持つだけで、終わってると思う

僕も目標を持っていただけ。いつのまにか忘れたふりしてアキラメタ

 

ひとつ、この世の真理を言うと

 

最後まで諦めなかった奴が、上に立っている

 

そして、もう辛くて無理だ、ダメだという時の最後の最後に

諦めないで耐えた先に成功者という結果が待っているということ

 

これを心の中で忘れず、絶対に成功すると思って行動していれば

僕たちが思うように、絶対に成功につながるんだ

 

僕は、この法則を知らなかったけれど、やっと知ることができた

だから、もし君がある時

これだ!ということに出会った時には、諦めないで続けて欲しい

信念をもって続けることができれば、絶対にうまくいく

 

何かで1番になりたい人って、意外と少ないものだよ

そこは、盲点だと思うんだ

大体の人が、100人いたとしたら50番目くらいで十分だって人がほとんど

だから、本気で1番目指そうと思って、しばらく頑張れば

50番から上は案外かんたんに上がれるんだよ

 

ひとまず、現状は100番中、99番くらいにいると思います

説得力は後から付いてきます

 

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です