逆境はチャンスかもしれない

スポンンサーリンク

逆境にあえばあうほど、プラスに働いて

結果幸せになれる

 

という事について考えてみようと思います!

 

そもそも逆境とは何でしょうか

ぎゃっきょう(逆境) 不運で思うようにならない境遇

 

これは、良い状態ではありませんね

 

私も最近不運で思うようにならない境遇がありました

 

北海道に旅行に行った時の事ですが

まず、現地の大雪のためフライトが遅れて到着しました

北海道に着いてからも工程は遅れていたわけですが

新千歳から函館に向かう高速道路も通行止めになり、一般道は大渋滞

函館観光する時間がほとんど無くなりました

 

翌日はスノーボードをする予定が、大雪でゲレンデまでの道路が通行止めになり

スノーボードができませんでした。

翌日に予定を振り変えましたが、翌日のゲレンデは大混雑で帰りの飛行機の都合上で2時間しか滑れませんでした

 

それから空港に向かいましたが

帰り道も渋滞、、

レンタカーの返却に間に合わず遅刻

さらに、飛行機の時間にも間に合いませんでした

飛行機も大雪の影響のため、フライトが欠航になり

東京に帰れなくなりました。

 

欠航になったためフライト翌日に取り直そうと思いましたが

翌日の航空券は取れたものの、フライトの時間が20時台しか空いていません

会社も休まざるを得ませんでした

 

さすがに、なんて日だ!!!

なんて思っていましたよ

 

これこそ逆境という事でしょう。

 

 

さて、ここで主題をもう一度思い出してみます

 

逆境にあえばあうほど、プラスに働いて

結果幸せになれる

 

逆境の後の出来事を上げていきます

 

翌日の20時の便しか取れなかったということは

会社を休まなければなりません

会社連絡を取り、休みになりました

(天候により、故意の欠勤ではないので当然ですが)

 

翌日のフライト時間までは、まるまる時間が空きました

まだ夜も遅くないため、札幌市内にホテルを取り夜から市内観光をする事にしました

(この時、空港で翌日の便まで寝泊まりする方も多くいらっしゃったようです)

思い切って、札幌まで電車で行った結果

市内ではイルミネーションや、冬のイベントが開催されていて観光をしたり食事をしたり

とても充実した時間を送ることが出来ました。

 

ホテルも、平日のためグレードの高いホテルを格安で取ることが出来たのです。部屋からは札幌市内の夜景を見ることが出来てとても満足でした

 

翌日には

札幌にいる知り合いが、合流することになり、一緒に食事を取ることになりましたが

なんと、ここでは食事をご馳走して頂くことができました

 

 

確かに、言うとおりに

逆境ばかりの旅行でしたが、渋滞のため、使うはずだった時間が使えない状況ですが

結果的に1日半を予定より長く過ごすことが出来て

結果は良い事がたくさん起こり、プラスに働いたと言えます

旅の思い出としても、忘れられない楽しい旅行となりました

 

 

逆境にあっている最中は、つい、うまくいかなくてツイてないなーと

思いがちですが、そこでネガティブにならず前向きに過ごしていれば

良い方向に向かうものだなと感じました。

 

事後の検証でしたが、納得のゆくものとなりました

 

今、もし逆境にあっている最中なら

それは、大きなチャンスがくるというサインかもしれない

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です