停止と行動、山と僕

スポンンサーリンク

気がつけば8月に入り、あっという間に夏が来た。

ブログの履歴を見てみると2月でパタリと更新が途絶えた。

2月からといえば、身辺で色々と変化がやってきた。そうだ、僕にはもうすぐ家族となる女性がいる

思い返せば2月から今までご両親に挨拶をしたり、引っ越しをしたりとその環境の変化があり、なんだかんだでバタバタしていたのかもしれない。

4月には引っ越しを終えて新しい住まいになった。最近気がついたことは、環境の変化の順応に時間がかかるということ。

しばらく生活のリズムが崩れたり、肌が荒れたりと8月になってようやく落ち着いてきた。

読書もたまに、Kindleで開く程度。すっかりモチベーションが下がってしまった。

今日、またブログを書き始めたのは最近本を読んだからだ。

「多動力」堀江貴文さんが書いた本だ。

ブログを始めた時は、サイトを立ち上げて、ブログネタ考えて、毎日のようにカフェに行って、とにかく書きたかった

ブログが止まってからも、毎日でどこかの片隅に、あー今日も書かなかった

そんな日が続いて、もう6ヶ月もたってしまったのだ。そんな日々から、多動力を読んでまた何だかワクワクしてきてしまったのだ。

もっと楽しみたい。

子どもの頃のようにワクワクしたい。

僕はいつもココロの片隅で感じている。

いつ動き出すのだろうか

でも、また動け出せる気がしてきた。

諦めるのはいつだって自分自身。

諦めたらつまらないじゃない、人生