ブログを書くことを、癒しにするという考え

スポンンサーリンク

こんにちは、セザキです

 

ランチタイムで時間が空いたので少し考えてみます

 

テーマは

ブログを書くとを癒しに出来るか


という事について考えてみようと思います。

 

 

ブログ初心者にとっては

まずは、ブログを書く事に頭を取られて

何を書こう、何を書こうと考えます

考えた次には、仕事が終わったら「よっしゃ!ブログを頑張って書いて更新するぞ」

という感じに頑張ろうって気持ちになるのですが

 

それが1週間、1ヶ月とたつと

どうしても疲れが出てくるんですね、書くこと

パソコンでタイプするだけなので

体力的な疲労感は無いでしょう

しかし、仕事から帰ってきて

寝る前に頑張ってブログを書くぞっていう気持ちがどれだけ続くのか

特に、遊んで遅くに帰ってきて、ブログに1時間、2時間かかるというと

精神的にも疲労するでしょう

 

そこで、ブログを書く

という事自体を「癒しに」する

 

一体どうやってブログ書き作業を癒しに出来るのか、案を出してみる

 

ひとつ

ブログをストレス発散の場とする。

これは、愚痴や不満をこぼすのではなく

その日にあった出来事や、為になった事を文章として書き出す

日々のどんな出来事でもいいのです。

インプットした事を、今度はアウトプットする

自分を表現することは

自分自信を知る事にもなりますし成長にも繋がります

ポジティブにじぶんを表現します

 

文章の上手い下手は、現段階でそんなに気にすることはない

本を読んで、文章を書いて

練習すれば良いのです

書くことを続ければ、絶対に書くとが上手になります

 

この自分の成長として、ブログを書く事を1つの癒しにする。

書けば、必ず成長してゆくんだという気持ちを持ってね

但し、誰かのためになることを前提に書いていかなければ、ただの日記になってしまうので、そこを注意してゆく

 

2つ目は

ブログを書く事は、自分の為じゃなく、いつかは誰かの目に留まり、誰かの役に立つんじゃないかということを考える。

 

誰かの癒しになる文章を書くかー

 

どんな文章を書いたら

あなたが気持ち良いと思うのか

また、嬉しいと思うのか

こういう課題を考えていくのも面白いかもしらません。

 

*30分で書き上げて見ました。ひとまずドラフトとして更新します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です