まだニンニクの皮むきで消耗しているの?

スポンンサーリンク

おはようございます。セザキでございます

 

こう寒い日が続くと、風邪もひきやすくなりますね

そんなときは、スタミナ料理を食べて元気にならないと。

 

スタミナと言えば、やっぱりニンニクですねー

ニンニクって求めている味がするんですよ。美味しいというか、からだが欲している

焼き肉にニンニク

鶏肉にニンニク

サラダにニンニク

もう何にでもあう。

 

いままでは、市販のニンニクチューブを使っていたんですが

もっと香りを出したい。そんな時に、生のニンニクを使えばいいじゃないか!

と思ったのが始まりでした。

 

ニンニクの皮むきは面倒くさい

 

そうです。生ニンニクを使うのは良いのですが

まず皮むき。これが細かい作業でとても面倒です。1かけ皮むくのに1分くらい

費やす時もあります。この1分がメンドクセ

そんでもって、爪の間がニンニク臭くなって。丸々一個皮むきするの考えると

もう時給発生するレベルのメンドウ臭さ。

 

しかし、僕は見つけてしまいました。

目からウロコ。タナボタもんです

そう、君の名は

 

 

マジでやばいです。ガーリックピーラー。

お値段は、100円

シリコン製のただの筒ですが、この中に1かけ、2かけ入れて

5秒くらい掌で転がすだけ

すると、ツルツルのむき卵状態のニンニクが出て来たじゃありませんか!!!

5秒ですよ、5秒!

 

あの皮むきに使っていた1分間は何だったのか。

時給1500円で働いていたとして

分給だと、1分は約25円。

4かけのニンニク皮むき作業で4分、100円の給料として

ニンニクピーラーを使うと、4かけで20秒で終わる計算です

まあ、こんな小さい計算は放っておいて

 

まあ、嘘だろうと思って使ってみたらこれですよ。

100円すげえ。

 

ってことで、ニンニクのヘビーユーザーはとくにおススメ。

みんな知っているのかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です