どうなの?ニトリのダッチオーブン

スポンンサーリンク

 ニトリのダッチオーブンがついに発売された!!

セザキリョウタです

出る出るさぎかと思っていましたが、ようやく出ました。

ニトリのダッチオーブン。

 

ロッジ製の9インチ、スキレット(22cm)は日頃から愛用していますが、ダッチオーブン高くてなかなか買い渋っていました。

今回購入したニトリのダッチオーブン24センチのダッチオーブンは

価格も税込で2490円、蓋つきなのでダッチオーブンとしては業界最安値ではないでしょうか。

もしロッジ製で同じサイズのダッチオーブンを買うとなると1万以上はします。

お値段は分かった。しかしお値段以上がウリのニトリさん、実力を見せてくれ

今日は現品のチェックと、簡単にシーズニングまで行ってみようと思います。

ニトリダッチオーブン24cm、スペックは?

 

*本体 鉄鋳物

*取っ手 鉄

*サイズ (約): 幅29.5×奥行25.5×高さ14.4cm

*重量: 約5.36kg

*底の厚さ 4.4mm

*満水容量 3.9L(リットル)

*IHとガス火、オーブンには対応(電子レンジと、食洗機不可)

**1点ずつ手作りのため、大きさ、重さに差異があります**

 

…全部手作り?笑

 

鉄鋳物とは炭素含有量が2.14%を超え、6.67%までの鉄を総称しているようです。

特徴としては、硬くてもろい。注意書きにも、落とすと割れることがあったり

するようです。

鉄鋳物ということで、鉄製ということは間違いないですね

 

ニトリダッチを開けてみてみよう

 

24cmあるので、写真のような鳥の丸焼きなんてのもお手軽だろう。

箱から出してみるとこんな感じです

蓋とのかみ合わせもぴったり来ている。

見た目もきれいだ。ダッチオーブンのには持ち上げるための取っ手がついているが

細い。これではたして大丈夫なのかと不安になったが、後程お湯をいっぱいにして

持ち上げたが問題なし。しかし5.3kgと水はなかなか重たい。

 

裏返してみました。蓋には溝があるので、これで蒸気を漏れにくく閉じ込めるのかな。状態もよくとても綺麗です。

取っ手部分です。注意書きがかいてあります。

*炎のはみ出し禁止。取っ手や金属部が暑くなり、火傷や事故の危険があります。

十分に注意するようにと。

取っ手はやや細いですが、外れる心配などはなさそうです。

側面の厚さは、底と同じく4.4mm位でしょうか。5mは無いくらいです。

取扱い説明書には、シーズニングの方法も書いてあります。

使い始めは、錆止めのワックスが塗ってありますので、このワックス落としと

錆びないように食用油を塗って馴染ませる必要があります。

ダッチオーブンが大きいので使い始めのこの作業が大変

シーズニングをやってみる

シーズニング方法ですが、いろいろ方法があるそうですが

僕はお湯を張ってまずぐつぐつと沸騰させて、染み込んでいる?であろう

錆止用油を浮かせたい。煮立ってからしばらくしたらお湯を捨てて、中性洗剤で蓋とともに洗います。洗ったら強火でガンガン炊きます。

しばらく強火にかけて、煙が出なくなったら、火を止めてオリーブオイルを塗っていきます。すると、白っぽかった本体が黒く、つやつやになりました

油塗る時は、アッツアツで火傷する可能性があるので

手袋や軍手など使うとよいです。腕にも鍋がつかないように気を付けて

油を塗り終わったら、くず野菜を入れて炒めていきます。

これをすることによって、ダッチオーブンの鉄臭さと取る意味があります。

くず野菜を入れて炒めてある程度したら捨てて、お湯で再度洗って

オリーブオイルを塗って、おしまいです。

 

こちらはニトリのダッチオーブンが、どのくらい

蒸気の密閉ができるのか実験してみました。

 

さいごに

キャンプでの使用はこれからですが、重量感と蓋の重みもも十分ありそうで

蒸し料理も問題なくこなせる感じがします。

ダッチオーブンとしての最低限必要な役割は果たせるのではないでしょうか。

価格も、お試しで購入するにも十分な低価格です

19cmサイズのダッチオーブンは税込で1490円

僕が買った24cmサイズは税込で2490円です。

(ニトリダッチオーブン)
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8941929s?ptr=item

 

6/13 ニトリダッチオーブン使った感想はこちら

ニトリのダッチオーブンで燻製とローストチキンを作ってみる

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です