お金で何をする?

スポンンサーリンク

こんばんは。セザキリョウタです

 

先日、友人の旦那さんが武蔵小杉の駅前にマンションを購入したそうな。

おーいいねーっと

でも、その旦那さん、ほかにもマイホームをすでに持っているそうで

六本木のマンション。そのマンションを別の人に賃貸として

貸し出しをしてローンを返しながら家賃収入を得ている。

 

そんなことが可能なのか、、

なんでも、投資にかんしていろいろと勉強をしているようでその手の

投資は得意なんだとか。

 

僕のお金の使い方といえば、娯楽やその日の楽しみに充ててばかりで

このままではいかんですよ。

もっと自分の未来に投資しなければ、未来に待っているのは苦労だろう

もっと勉強しよう

 

電車に乗っている同じサラリーマンたちは、みんな資産運用とか

投資とか、貯金。自分の保険のことや、年金について知っているのかな

僕は、そう聞かれるとほとんど無知だと思う。

そんな貯金もしていない僕の将来はどうなって

しまうのかと、真剣に考えないとやばいと思ったので今日から考えて行動に移します。

 

投資について考える

昔は、銀行にお金を預けると、年利何パーセントっていう

預けるといくらかがプラスになる仕組みがあったようですが

今はほとんどゼロに等しい。

 

では、お金を銀行に預けるよりも

株式投資をして、将来利益を上げていこうっていう

この株式投資は、世の中の株式上場している会社にお金を投資して投資したお金と引き換えに株券を預かる。

その資金を集めた会社は成長をさせて、資金を提供してくれたひとに

お礼として、配当金をもらったり会社が成長して株価が上がった時に株を売却すれば

いくらかの利益になるというものだろうか。

ただ、銀行に預けるのと違い、会社が破綻したり、成長をしないで株価が下がれば

もちろん利益も出ないし、破綻すれば投資したお金はゼロ。リスクもついてくると

いうわけですね。

 

僕の株についての知識なんてこんなものです。

そんなわけで、これから、資金に余裕を持って余剰資金として

貯金をしつつ、投資をして資産を運用して行こう

 

隣の奥さんは、賢くお金を使ってお金を得ている。

僕は、賢く使えず毎月ゼロにひとしいお金とむきあう。

これは、素直に考えても面白くない。

 

何をするにもお金って本当に必要だし、ただ金貯めて生きているだけじゃ

幸せになれないんだなあと、しみじみ思った。

僕はもっと積極的にお金に対して向き合わないといけない。

もっとお金に働いてもらって、身も心も裕福になって自由になるべきだ

 

お金の勉強はじめます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です