休日、海、休憩

スポンンサーリンク

サラリーマンの休日である

月曜日から金曜日の仕事が終わると、与えられた休日2日間に入る

 

今日は地元の茅ヶ崎に戻ってきた
何をするわけでもなく、とりあえず海にでも向かうことにした

茅ヶ崎は、南口がいわゆる『湘南スタイル』と呼ばれるエリアだと勝手に思っている。
僕の実家があるのは北口の田舎エリア。笑
南口は高級住宅が立ち並ぶエリアだと思っている。中にはリーズナブルな賃貸も多い

南口にはオシャレなバーやダイニングが数多く構えるエリアで、海に向かってカフェなんてのも
多い。久しぶりに南口を通ると昔とはだいぶ様子が変わった。

茅ヶ崎のカフェ、バーは3年も持てば老舗だと言われるレベルではないか。
入れ替わりも激しいエリアだ。5年前くらいに手に入れた湘南スタイルのカフェ&バーという
湘南エリアの特集をした雑誌で、ここ良さそうじゃん!っていった店が無くなっていたり

茅ヶ崎に到着してからは、そんなカフェ&バーの激戦区を抜けて海まで歩いてゆく

海までの1本道を20分も歩けば海に着く
今日は風が強い

途中で、茅ヶ崎の図書館をよそ目にサザンがライブをした茅ヶ崎球場
その先を134(イチサンヨン)をオーバーパスの歩道を通ったらもう海だ
この国道134号線は金曜か土曜の夜にはよく暴走族が爆音で走り、北口の庶民エリアまで聞こえることもあある
134号線は大磯あたりから茅ヶ崎、藤沢、鎌倉、逗子、葉山、横須賀とずーっと海岸線を通る道で
ドライブには最高。昔バイク(普通の)でよく走った

 

海に到着する前にアルコールを2缶ほど仕入れ、海風にあたりながぼーっとする
トンビが飛んでいて、こちらのオツマミを常に狙っている様子

なーんにも考えずに、ただ海を眺めて何もしない
こういう時間って、たまに必要だと思う

通勤電車、東京、仕事、人
いまの時代はどこにいても、常に人と何かで繋がっている
やっぱり、少し疲れたなって時は、こうして一人になって、何かするわけでもなく
空っぽになってみる

そうやって、少し気持ちがスッキリしたら、また明日からがんばろうってなるよね

休もう。そして、がんばろう今の時代の僕たち