スナップマートで小遣い稼げるのか

スポンンサーリンク

こんばんはーセザキです

 

iPhoneアプリで、スナップマートというものがあるのはご存知でしょうか。

このスナップマートは、スマホやケータイで撮った写真を、価値をつけて販売することができるのです。

例えば、この間行った登山の時に撮った写真ですね

なんでもない写真ですが、写真に値段をつけて販売することができます。

僕は、この写真を500円で販売しています。

まあ、売れたらラッキーですが実験的に売れるか始めてみました。

今のところ、先月にアップしたスキー場で撮った写真が売れましたが

値段が100円で売ったのでお小遣いにもほどとおい。

 

ちなみに、販売価格の50%は、スナップマートへ手数料として支払う必要があるので

100円の写真は、手取りで50円の利益。

500円の写真なら、250円の利益ですね。

100円以上の値段をつけるためには、本人確認のをする必要があるため

私はスマホで撮った免許証を申請に出して、1日程度で本人確認が済みました

 

本人確認が取れている写真の方が、企業側から買われる確率が上がるかもしれません

写真の出ところとして、本人確認ができていれば、万が一著作権的な問題になった時に

責任は、写真を買った企業、写真を撮った本人にも責任が取れますからね。

 

写真の値段は、やはり100円の最低価格が多く、まだまだ500円の値段をつけると

販売は難しいかもしれません。この写真100円で売っちゃっていいの?勿体無いなーというクオリティが高い写真も多いため、企業側は今がお得かもしれません。

 

自分で写真を撮りに行って、というと1時間、2時間などは平気で経ってしまうものですので時給1500円程度で働いている会社員の方は、100円で素材として使える写真を買えると考えると、安いでしょう。

 

写真を撮るのは、時間がかかるのです。

おそらく、写真が売れるポイントとしては、この、撮りに行くのに時間がかかるものが

売れるポイントかもしれないですね。簡単に取れる写真なら、自分でも取れますからね。

私もまだまだ売れてないので、いろんな写真をあげて、研究してみようとおもいます。

スマホ写真が買える!スナップマート

 

とはいえ、やっぱりこういう自分の好きなことで

お金を得ることができれば、楽しいですよね。スナップマートのように

自分で撮った写真が簡単に売ることができる。時代はかわったのだなあと

関心。日本人はみんな写真を撮るのがすきですからね。

インスタグラムも、そのうち販売ができるようなシステムになったりして。

 

次の時代にくるプラットホーム。

いやー面白い。スナップマート、みなさんもいかがですか?

あなたのスマホ写真が売れるかもしれない

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です